Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/341-4138e3be

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

移動平均線を利用したExcel(エクセル)トレードシステム システム評価値の表示編その6

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

前回は、Excel(エクセル)トレードシステムの平均勝率を計算して表示できるようにしました。

今回は、平均勝率の書式フォーマットを設定します。

もちろん、今回も無料で解説しますよ。笑い。

また、為替市場の今週の動向、特に英ポンド/円について知りたいあなたは、

3位の『ダメおやじ』さんの解説は参考になると思いますよ。⇒FXランキング



8.移動平均線システムのシステム評価値算出ロジックを
 作成します。(その6)



前回は、アップ図のように平均勝率を表示したところで終わっていましたね。

今回は、表示フォーマットを整えますよ。

E3セルを選択済みの状態にしてから、

マウスを右クリックしてコンテキストメニュー(右クリックメニュー)を表示して下さい。

コンテキストメニューが表示されたら、その中の、

「セルの書式設定(F)」を選択しましょう。




すると、アップ図のように、「セルの書式設定」画面が表示されます。

「表示形式」タブを選択してから、

  「分類(C):」には「パーセンテージ」

  「小数点以下の桁数(D):」には「1」


をそれぞれ選択しましょう。

選択後に「OK」ボタンをクリックして画面を閉じると・・・




アップ図のように、E3セルの表示が小数点以下1桁のパーセント表示になっていると成功です。



Excel(エクセル)トレードシステムの評価値は、いよいよ平均損益率を残すのみとなりました。

残すところあと僅かですが、引き続き無料で解説していきます!



ダウン当ブログに「無料以上の価値がある」と思ったら、是非クリックお願いします!!
  
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/341-4138e3be

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。