Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/332-24d91343

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「損益率」重視に適したシステムトレードとは その2

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

前回に引き続き、「損益率」重視のトレードに適したシステムトレードとは

一体どのようなものなのか、これから数回に分けて説明していきますね。笑い。


前回説明した例は、勝率が55%のデイトレードのシステムトレードでした。

1ヶ月に20回トレードして、勝ちは11回、負けは9回ですから、

平均して週に2回は負けトレードになってしまうというものでした。

ところが、「週2回は負ける」というのはあくまで平均値です。

このトレードシステムを実際に運用してみると、

5回も連敗してしまうこともあれば、

月間の収支が2ヶ月連続でマイナスになってしまうこともあるのです。




そうなると、あなたならどうするでしょうか?

大半の方は、運用を中止してしまうでしょうね。。。汗とか
(殆どの場合、その後連勝が続きます。で、結果的に負けた分を取り戻します。)



ですから、勝率55%のシステムトレードというものは、

お世辞にも「めちゃくちゃ稼げる」パフォーマンスではないのです。

もちろん、システムのパラメータを調整することで、

負け回数を減らし、トレードシステムのパフォーマンスを改善することもできます。



ですが、私は

「当たり前の手法で、小額だけど必ず勝てる」

システムこそが、長期間に渡って安心して運用できると考えています。

長期間に渡って、確実に稼いでいくには、

トレードシステムに多少の「ムダ」が欠かせない

とも感じています。




今回だけでは、まだまだ全てを説明できたと思えません。

次回も引き続き、損益率重視に適したシステムトレードについて解説していきますね。



ちなみに、システムトレードにおける「ムダ」の有効性って何でしょうか?、

今回の内容に答えを少しだけ書いたつもりですので、

今回の内容をよく読んで考えてみて下さいね。笑い。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様のお力を!!
ココダウンのクリックお願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/332-24d91343

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。