Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/331-9af9df05

-件のトラックバック

-件のコメント

[C430]

コメントありがとうございました^^

見えない部分が知りたいです!
楽しみにしてます♪

ポチ!

[C436] 恐縮です

> aiさん
専業トレーダーのaiさんには、
「釈迦に説法」のような気もします。(^ ^;
が、お世辞でもそう言っていただけると嬉しいですね。
ありがとうございます。
  • 2009-03-12
  • FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「損益率」重視に適したシステムトレードとは その1

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

「損益率」重視のトレードに適したシステムトレードとは一体どのようなものなのか、

これから数回に分けて説明していきますね。笑い。



まずはこの問題、非常に難しいと言わざるをえません。。。汗;

また、今回以降の内容はあくまで私個人の考え方になりますので、

疑問を感じられた方は、是非コメントをよろしくお願いします。



さて、「損益率」重視の問題点は、

負けトレードが発生することを受け入れなければならない


ということでしたね。

では、具体的にはどれくらいの数の負けトレードが

発生すると想定していればよいのでしょうか?


前提として、このトレードシステムの損益率は100%以上とします。
(そうでなければ運用できませんから)



私の経験上、損益率重視のシステムトレードの勝率は

50%から60%の間になることが殆どですね。

具体的には、デイトレードのシステムトレードで勝率55%の場合で考えると、

1ヶ月に20回トレードして、勝利は11回、敗北は9回ですね。

ですから、週に2回のトレードは負けトレードになってしまうことを

想定して、実際の運用を行う必要があります。




そして気になる利益ですが、勝ちトレードと負けトレードの差である

3回の勝ちトレード分が、このシステムトレードの利益になります。

仮にストップを40pips、リミットを40pipsそれぞれ設定していた場合は、

全て1枚でトレードを行ったとして、毎月120pips、年間で1,440pipsの利益です。



一見すると、特に問題ないように思えますが、

この話にはまだ見えていない部分があります。

それは一体なんでしょう?

次回、その見えない部分を明らかにしますね。笑い。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様のお力を!!
ココダウンのクリックお願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 2
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/331-9af9df05

0件のトラックバック

2件のコメント

[C430]

コメントありがとうございました^^

見えない部分が知りたいです!
楽しみにしてます♪

ポチ!

[C436] 恐縮です

> aiさん
専業トレーダーのaiさんには、
「釈迦に説法」のような気もします。(^ ^;
が、お世辞でもそう言っていただけると嬉しいですね。
ありがとうございます。
  • 2009-03-12
  • FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。