Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/310-c3d209b0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C398]

伊藤です
こんにちは
エクセルの使い方は奥が深いですね

株の売買も自分だけの
操作ができたら楽しいでしょうね
応援ポチです

[C403] Excel(エクセル)は奥が深いです

> 伊藤さん
いつも応援ありがとうございます。
Excel(エクセル)は、意外と何でも出来る優れたツールです。
株もExcel(エクセル)でシステムトレードできると思いますよ。
  • 2009-02-24
  • FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

移動平均線を利用したExcel(エクセル)トレードシステム システムパラメータの作り方編その2

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

昨日は中途半端に終わってしまいましたが、

今日はしっかり終わらせますので、最後まで一気に読み進めて下さいね。笑い。



4.移動平均線システムのパラメータ変更ロジックを
 作成します。(その2)



アップ図のように、「データの入力規則」設定画面を表示させたら、

「設定」タブの中の「入力値の種類(A);」を「リスト」に変更しましょう。


すると・・・




アップ図のように、画面が変わります。

「元の値(S)」という項目が追加されているのを確認して下さい。

「元の値(S)」に「順,逆」と入力して下さい。
※カンマ(,)の入力を忘れないで下さいね。

入力が終わったら、「OK」ボタンを押して設定を終了しましょう。



で、D16セルを選択状態にすると、セルの右端に▼が表示されます。

これをクリックすると、


アップ図のように、「順,逆」がびろびろっと表示されればOKです。

とりあえず、「順」を選択しておいて下さい。



最後に、「移動平均線の平均期間」と「損切り」を入力しておきます。


アップ図のように、

 C16セル: 「5」
 E16セル: 「-3」


を入力しておいて下さい。

ちなみに、C16セルが「移動平均線の平均期間(日数)」で、

E16セルが「損切り」の設定箇所になります。



次回は、この3つのパラメータを使って、

いよいよ売買サインを算出するロジックを作っていきます。


これまでとは比較にならないくらい、計算式が複雑になりますので、

解説に時間がかかるかもしれませんが、どうぞお付き合いくださいね。笑い。

計算式は複雑でも、考え方は本当にシンプルですから。
(シンプルでなければ、必勝法とは言えませんよね)



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様のお力を!!
ココダウンのクリックお願いします!
  
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/310-c3d209b0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C398]

伊藤です
こんにちは
エクセルの使い方は奥が深いですね

株の売買も自分だけの
操作ができたら楽しいでしょうね
応援ポチです

[C403] Excel(エクセル)は奥が深いです

> 伊藤さん
いつも応援ありがとうございます。
Excel(エクセル)は、意外と何でも出来る優れたツールです。
株もExcel(エクセル)でシステムトレードできると思いますよ。
  • 2009-02-24
  • FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。