Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/304-0a14589a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

移動平均線を利用したExcel(エクセル)トレードシステム システム全体の解説編

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

これから具体的なシステムの中身を作っていくことになります。

その前に、全体の構造を説明しておいた方が

実際にシステムを作っていく際にも「今、この辺を作っているんだな」というのが

感覚的に理解していただけると思いますので、

先にシステム全体の構成を説明しておくことにしますね。



(解説).移動平均線システムの全体構成を説明します。

まず、これまでの作成途中のExcel(エクセル)シート

表示しますのご覧になって下さい。



アップ図を見ると明確なんですが、

まだ何も出来ていないというのが一目瞭然ですね。汗;

まず、A.システム評価値ですが、これは2行目から4行目に表示します。

項目には、「平均差益」、「平均勝率」、「平均損益率」がありますが、

これらは今、メルマガで解説中ですので、

詳細を知りたいあなたはメルマガを購読してみて下さいね。




メルマガ登録・解除
読者登録規約
FX初心者が確実にFXで勝つための必勝法である、Excel(エクセル)によるシステムトレードや、初心者は知っておきたいFXに関する基礎知識など、これからFXを始めるのに必要な知識や情報を紹介します。
 




次に、B.年間パフォーマンスですが、これは5行目から15行目に表示します。

ここには、各年のトータル損益を表示します。

年間パフォーマンスを見れば、システムのその年のパフォーマンスが分かります。笑い。



C.週間パフォーマンスですが、これは17行目以降に表示します。

ここには、各週のポジション(買い・売り)と損益を表示します。

毎週のトレードを行う際は、

この週間パフォーマンスに表示される売買サインに従って

ポジションを持つことになります。
Brilliant



最後に、CからE列、FからH列、IからK列には、

基本的に同じ計算式を入力することになります。

が、移動平均線の特徴として、

移動平均を算出する期間を自由に変更できます。


ですので、今回はとりあえず3パターンほど用意して、

それぞれの場合のパフォーマンスの比較ができるように考えています。

もちろん、それぞれの期間は自由に変更できるようにしますので、

この講座終了後に、あなたが自由に変更することも出来ます。

自由にパラメータを変更することで、

あなただけのFX必勝法を作り出すことが出来るのです。




どうでしょうか、何となく全体像が見えてきましたか?

次回以降は、まず各週のパフォーマンスのところから作成していきますので、

そのつもりで待っていて下さいね。笑い。

初心者であろうとなかろうと、あなただけのFX必勝法は、必ず作ることが出来ます!



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様のお力を!!
ココダウンのクリックお願いします!
  
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/304-0a14589a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。