Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/293-0022643f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

移動平均線を利用したExcel(エクセル)トレードシステム シートの作成編

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

さぁ、今回から移動平均線を利用した

Excel(エクセル)トレードシステムを作っていきます。
笑い。

ゆっくり進めていきますので、確実について来て下さいね。



1.移動平均線用のシートを追加します。

まず、移動平均線の数式や、移動平均線から導き出される売買サインを表示するための

移動平均線用のワークシートを追加しましょう。

前回、4本値データを貼り付けたExcel(エクセル)を開いて下さいね。



開きましたか?笑い。

開いたら、

 「メニューバー」の「挿入」をクリック

        ダウン
 「ワークシート(W)」をクリック

アップ図のように選択して下さい。


すると・・・





何もない新しいシートが追加されましたよね。

このシートを使って、これから

移動平均線を利用したExcel(エクセル)トレードシステムを作っていきます。

忘れないうちに、シートの名前を変更しておきましょう。





アップ図のように、シート名は「Sheet1」になっていると思います。
(もしかしたら、Sheet2などの別の名称かもしれませんが、
 その場合は名前を置き換えて読み進めてくださいね汗;

その「Sheet1」をマウスでダブルクリックして、

シート名の「Sheet1」を反転表示させましょう。

そのまま、「MA」と入力しましょう。



アップ図のように、シート名が「MA」に変わったことを確認しておいて下さいね。笑い。



比較的スローペースで進めていきますので、確実について来て下さいね。

明日以降も、引き続き移動平均線を利用した

Excel(エクセル)トレードシステムを作っていきます。笑い。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様のお力を!!
ココダウンのクリックお願いします!
  
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/293-0022643f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。