Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/239-32e3c048

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

基軸通貨は米ドルだけなのか?

FXシステムトレード初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

昨日の「FF金利」の解説の中で、

「米ドルは世界の基軸通貨」と書きましたが、「基軸通貨」って分かりますか?

これまた説明していなかったので、今回は「基軸通貨」について説明しますね。笑い。




「基軸通貨」とは、各国の通貨当局が

対外準備資産として保有したり、企業や個人が

国際間取引の決済で広く使用している通貨のことです。




「基軸通貨」としての機能を果たすには次の条件を満たさなければなりません。

 ・通貨価値が安定している
 ・高度に発達した為替市場と金融・資本市場を持つ
 ・対外取引規制がない

米ドルは現在、価格が安定しており、通貨の流通量が多く、

加えて世界中の多くの国で通用するため、「基軸通貨」になっています。



では、「基軸通貨」は米ドルが最初なのでしょうか?

実は、世界で最初の「基軸通貨」は英ポンドなんです。



19世紀半ば以降、英国は国際金融の中心だったため、

英ポンドは「基軸通貨」となっていました。

しかし、第一次世界大戦により欧州各国の経済が疲弊しました。

一方、米国は戦争特需で経済が急成長したため、

基軸通貨が機能面で英ポンドから米ドルへ移ってしまいました。

第二次世界大戦後はIMF体制の下、

以下の理由により、米ドルが名実共に基軸通貨となりました。

 ・米国が各国中央銀行に対して米ドルの金兌換を約束
 ・米国の経済力が拡大



米ドルの「基軸通貨」としての歴史は意外と浅いんですね。えぇ

そして、これから先、

もしかすると基軸通貨が他通貨に変わる可能性もあります。

特に、今回の金融危機は、そのきっかけになるものだと思います。




ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/239-32e3c048

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。