Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/237-3ae79366

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

FOMC(米連邦公開市場委員会)とは、米国の政策金利を決める機関

FXシステムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

先日、FRBについて説明しましたが、

よく考えたら、もっと大事な「FOMC」について

全く触れていませんでした。
汗;

ということで、今回は「FOMC」について説明しますね。



「FOMC(米連邦公開市場委員会)」とは、

FRB(米連邦準備制度理事会)の下に置かれている

金融政策に関する最高意思決定機関のことです。


日本の場合ですと、

日銀の金融政策決定会合に相当する機関だと思ってください。



「FOMC」の目標は、

米国の「物価安定」と「持続的な経済成長」です。


その目標達成のために年8回開催され、

地区連銀景況報告(ベージュブック)をもとに金融政策を決定します。

そして、米国の政策金利であるFF金利(フェデラル・ファンドレート)

の誘導目標などを発表します。




FXで既にトレードをしている方はご存知だと思いますが、

「FOMC」の政策金利発表後のFX相場の動きは半端なものではありません。汗;

スキャルピングで差益を抜くことも十分可能な動きを見せます。

残念ながら、私はそんな技術を持たないので、

「FOMC」政策金利発表時は、「静観」を決め込んでいます。。。がっくり

これは来年の課題でしょうか?(笑)



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/237-3ae79366

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。