Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/230-209100d1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

様々な介入 その1

FX初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

先日、日本政府の介入に対する意識を紹介しましたが、

ところで、みなさん「介入」って分かりますか?

「介入」といっても、幾つかの種類があるんですよ。

今回は、FX市場における様々な「介入」について説明しますね。笑い。



「単独介入」とは、ある国の中央銀行が

自国の通貨の為替水準を適正なものするために行う、

大規模な取引のことです。


中央銀行によって「単独介入」が行われると、

相場が大きく変動する場合が多く、投資家は注意する必要があります。



また、2国間あるいは複数通貨の為替水準を

適正なレベルにするために、各国の中央銀行が

同時あるいは断続的に為替市場で大規模取引を行うことを、

「協調介入」といいます。


「単独介入」と比較すると、介入の規模が大きくなりますので、

市場に及ぼす影響力は相当なものになります。



今回の日本政府が考えているのは、「単独介入」でしょうね。

ただ、為替水準がおかしなことになっているのは、

なにも円だけではありません。


そういった意味でも、「協調介入」すべきではないかと思っていますが。汗;



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/230-209100d1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。