Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/209-2431838e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

豪中銀総裁が「必要ならさらなる金融・財政緩和策を」

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 12月 9日 19:45

 [シドニー 9日 ロイター] オーストラリア準備銀行(中銀)のスティーブンス総裁は9日、必要であれば一段の金融・財政緩和策がとられる可能性を指摘するとともに、進行中の景気刺激策が今後数カ月に大きな影響をもたらすとの見方を示した。

 エコノミストとの夕食会で述べた。

 同総裁は、最近の大幅利下げ、政府の給付金支給、豪ドル安を理由として挙げ、同国は世界的な景気低迷による最悪の事態を避けることが可能との認識を示した。

 同総裁は「連邦レベルで財政状況は強く、インフレ低下が予想されることから、必要ならマクロ経済政策でさらに手を打つ可能性がある。追加策が必要かどうか、また必要な規模を評価するには、経済指標を注視し、進行中の刺激策の効果を見極める必要がある」と述べた。

 豪中銀は9月以来政策金利を3%ポイント引き下げ、6年ぶり低水準の4.25%とした。これほど大幅な利下げは1990年代初めのリセッション以来のこと。

 同総裁は、企業が投資や雇用計画を縮小しており、今後も民間需要は弱い状態が続くとの認識を示した。

 一方、借り入れコストは全般に低下し、家計収入の約3%相当を押し上げていると指摘。「オーストラリアでは、他の国とは違い、こういった金融政策がまだ有効だ」と述べた。

 総額104億豪ドル(69億米ドル)の政府の刺激策は、多くが預金にまわったとしても、家計が再び消費に前向きになる時期を早める見込みだという。

 財政面でも、計画中の公共投資は本当に価値がある限り進められると自信を示した。

 豪ドルが過去数カ月、貿易加重ベースで約25%下落していることについては、輸出促進要因との見方を示した。

 同総裁は、これらのすべてが楽観的見方の理由であるとし、「豪経済の長期的展望は、一部の人々が感じているほど悪化していない。今の嵐がどれほどひどくても、われわれには将来に対して幾分か自信が持てる妥当な理由がある」と述べた。



FX初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

豪ドルは英ポンド同様、高金利通貨として有名ですが、

先日、世界的な金融不安の影響を受けて、大幅な利下げを行いました。

スワップポイント狙いでクロス豪ドルの通貨ペアポジションを持っていたFX投資家は、

血の気が引く思いをしたことでしょう。。。汗とか



これだけの利下げを行ったわけですから、

一般的には「相当経済の先行きが不安定なんだなぁ」と思ってしまいますが、

今回のオーストラリア中央銀行総裁の発言は、

市場に明るい光を差してくれました。Brilliant



暗いニュースが続く中、こうした明るい話題が出てくると嬉しくなりますね。笑い。

ただし、これもあくまで見通しであって、

実際はどうなるのか今後の動向を注意深く見ていく必要があります。



にしやんのExcel(エクセル)トレードシステムでは、

実は、この豪ドルは投資通貨ペアの対象になっています。

が、現在はバックテスト中で、実運用までもう少しというところまで来ています。

もしかすると、来年早々に売買サインを公開するかもしれません。笑い。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/209-2431838e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。