Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/208-58b98040

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ショートとロングは「売り」と「買い」

FX初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

FXの投資家ブログを読んでいると、ポジション取りの際によく出てくる言葉に

「ショート」や「ロング」というものがあります。

私も最初は何のことだかさっぱりでしたが、FX初心者の方だとなおさらですね。

ですので、今回は「ショート」と「ロング」について説明します。笑い。



「ショート」とは、未決済状態の「売り」ポジションや、

「売り」ポジションを保有している状態のことです。

「ロング」とは、未決済状態の「買い」ポジションや、

「買い」ポジションを保有している状態のことです。


「ふーん」といった感じですね。。。汗;
(普通に「売り」とか「買い」って表現すればいいのに、なんてことは言わないように。)



それぞれの由来なんですが、幾つか説があるようです。

「ロング」については、持ったポジションからの値上がり上を待って、

「買い」ポジションを長期間保有することになるから「ロング」

という説が有力のようです。

一方「ショート」は、相場が下がる時は一気に下がるため、

「売り」ポジションは短期決戦で決済することになるので「ショート」

という説もあれば、

「deflict(不足 = ショーテージ)」が語源だ

という説もあり、よく分かりません。。。がっくり



いずれにせよ、

Excel(エクセル)で仕組みを作る際にはそんなに意識しなくてよい

ことですので、普段のトレード時や他のFXブログを読んだりするときに

気をつけるぐらいでいいと思います。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/208-58b98040

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。