Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/194-76e59ba6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

機関投資家は個人投資家と何が違う?

FX初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

先日の「移動平均線」の解説の中で、

「機関投資家」という言葉を使いましたが、みなさん意味は分かりましたか?

もしかしたら、「普通の投資家じゃないんだろうなぁ。。。」

ぐらいしか分かっていないかもしれませんね。汗とか

為替相場の変動にある程度影響力をもった存在ですので、

ここで簡単に説明しておきますね。笑い。



「機関投資家」とは、一言で言えば法人投資家のことです。

法人という言葉がついていますので、個人ではなく会社が投資します。

具体的には、証券会社や投資信託、生保・損保、銀行などのように、

個人や企業から預かった資金を運用して投資を行う会社です。

一度に動かす金額が大きい大口取引を行いますので、

その相場に与える影響力は、

私たち個人投資家よりも随分強いものがあります。
えぇ



一体どれくらいの金額を動かしているのか、にしやんには良く分かりません。

多分、私たちが運用している額の数百倍ぐらいでしょうか。。。汗とか

想像を絶しますね。汗;



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
ココダウンをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/194-76e59ba6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。