Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/192-1360a2f2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

テクニカル分析「移動平均線」に見る投資家心理

FX初心者のみなさん、おはようございます。

今回で「移動平均線」は最後です。長くなってしまいましたね。。。汗;

早速、「移動平均線」が下値抵抗ラインや

上値抵抗ラインとして使える理由を説明しますね。




「移動平均線」は、言い方を変えれば、

その通貨ペアにおいて、ある期間に全ての投資家が買った

価格の「平均価格」
になります。



例えば、上昇傾向が強い相場展開上では、この「平均価格」よりも上昇するわけですから、

投資家は当然、ポジションを決済して利益を得ることができますね。Brilliant

ここで大量の売りが発生しますから、そこから相場は下降に転じおちこみ

前回買った価格に相場が近づくと、投資家は「また稼げるかも」と

その平均価格付近で再び買いポジションを持つため、

相場の下降が止まる
わけです。



逆に下降傾向が強い相場展開上では、この「平均価格」よりも大きく下がってしまいます。

高値でポジションを持ってしまった投資家は、当然相場の上昇を待つでしょう。
(「損切りする」という考え方が正しいと、にしやんは思ってますが。。。)

また、ポジションを持っていなかった投資家は、

「ここが買い時」とばかりに買いポジションを持ちます。

すると相場は、「平均価格」に近づくように上昇し始めます上

そうなると、高値でポジションを持ってしまった投資家は、

「今なら損失ゼロでポジションを決済できる」と考え、

そのポジションを決済するでしょう。

ですから、相場の上昇がここで止まってしまう
わけです。



また、「移動平均線」が役に立たない場合もあります。

ダウン次のチャートを見てください。





長期間の移動平均線の場合、相場の急激上昇・下降が発生すると、

相場が「移動平均線」から乖離してしまいます。

大きく離れすぎると、「移動平均線」は指標として機能しなくなる場合があるのです。。。がっくり



そうはいっても、「移動平均線」を用いて

今後の相場展開を判断する方法は、非常に高精度
です。

なぜなら、大量の資金を運用している機関投資家、証券会社のディーラーなどが

「移動平均線」を利用して売買しているからです。

具体的には、

同じテクニカル分析を大勢の投資家が利用
      ダウン
そのテクニカル分析上のラインの売買タイミングに基づいて、大勢の投資家が同じ売買行動
      ダウン
テクニカル分析の的中率が上昇
      ダウン
精度の高さに惹かれ、更に大勢の投資家がそのテクニカル分析を利用

という展開になります。笑い。



このことからも分かりますが、テクニカル分析の精度は、

「そのテクニカル分析利用者の数」で決まってしまいます。




どうでしょうか、「移動平均線」について理解できましたか?

メジャーなテクニカル分析ですので、是非これを機会にマスターしましょう!!笑い。

Excel(エクセル)で作るトレードシステムでも利用することになりますので、

疑問点は今のうちに解消しておきましょう。



ブログランキング低迷中です。。。がっくり
ホントに最近下がりっぱなしですので、ぜひ皆様の温かい応援を!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/192-1360a2f2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。