Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/13-fcc01a9d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

円高・円安の意味、正しく言えますか?

「円高」や「円安」といいますが、この意味をあなたは正しく言えますか?

これは、円と他の通貨(一般的にはアメリカドル)との交換レートのことです。



でも、

「1ドル=80円だから円高だ」

「1ドル=120円だから円安だ」

といわれても、「80円で円高?」「120円なのに円安?」と感じませんか?



これは、あなたが1万円持っているとして、

そのお金で1個10ドルの品物を買える個数を考えると分かります。

1ドル=80円の場合、1個10ドルの品物は800円ですから、

12.5個買えますね。

一方、1ドル=120円の場合、1個10ドルの品物は1200円ですから、

8.3個しか買えません。



つまり、同じ1万円なのに、たくさん買える場合と少ししか買えない場合があるのです。

このたくさん買える場合を「円がドルより価値がある」ということで「円高」、

少ししか買えない場合を「円がドルより価値がない」ということで「円安」といいます。



勘のいいあなたはお分かりかもしれませんが、

FXの取引で利益を上げるには、円高の時にドルを買って(1ドル=80円)、

円安になったら(1ドル=120円)ドルを売ります。

この売買の差40円が利益になるんですね。

つまり、交換レートの変化を利用して差益を得るのです。

他にも「スワップ」というものがありますが、これは後ほど改めて説明します。
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/13-fcc01a9d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。