Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/12-1c4246ec

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

外国為替市場とは?

あなたが海外旅行をする場合、お金ってどうしますか?

普通は、銀行に行って、

その国の通貨に円を交換して持って行きますよね。

個人ではなく企業も、海外への投資や輸出入を行う際に、

銀行の仲介によって円と外貨を交換します。

ここでいう「交換」という行為が、通貨の売買になるのです。
(単純に交換ではなく、交換レートに基づく交換ですね。)



また、通貨の交換レートというのは、需要と供給のバランスによって変動します。

例えば、日本円をドルで両替したいアメリカ人がたくさんいても、

実際に交換できる日本円の流通量が少なかったら、

高額のドルを支払って1円を手に入れようとします。

このような需要と供給のバランスによって、交換レートは決まります。

ですから、この交換レートから差益を得ようという投機的な取引も発生します。



話が少し逸れましたが、世界各国の銀行は、このような需要に対応するために、

銀行同士あるいは仲介業者を介して個別に通貨の取引を行います。

ですので、株でいう「東京証券取引所」のような売買をする場所があるわけではないのです。

外国為替市場とは、
  ・個人・企業と銀行間の通貨取引(対顧客市場)
  ・銀行間の通過取引(インターバンク市場)
の2つの総称なんです。
(意外と知らない人が多いようです、この事実。)



また、世界各国の銀行がそれぞれの営業時間に通貨の売買を行いますので、

外国為替市場は、24時間取引が行われている市場です。

あなたが寝ている間にも、通貨の売買は世界のどこかで行われているのです。
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://fxbonus.blog94.fc2.com/tb.php/12-1c4246ec

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。