Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

今週のポジション(2008/12/01)

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

先週の相場は、毎日堅実に上げて上

全く下がることなく最後まで上がり続けました。


先々週に引き続き、「上げ」上の一本調子でしたね。

ココが仕込み時とばかりに、買いが殺到しているのでしょうか?

確かに、だいぶ安値になっているのは間違いないですね。



では、気になる今週のポジションですが、以下となっています。

通貨ペア: GBP/CHF

売買: 買い

枚数: 1枚

損切り: -350pips




3週連続で「買い」になりましたね。

いよいよ今年最後の月に突入です。

11月はかなりの好成績で終わることが出来ましたので、

12月もこの勢いのままでラストスパートbikkuri01と行きたいところですが、

さすがに勝ちすぎた感があるので、

ここらで一休みになるのではないか
と、にしやんは踏んでいます。汗;

ということで、今週の結果は特に注目です!!



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  

システムの基礎値、4本値データを集めよう(前編)

システムトレード初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

今日からExcel(エクセル)によるトレードシステムの作り方講座を再開します。

長らくお待たせしてしまい、大変申し訳ありませんでした。汗とか



で、早速始めたいところですが、

まずはトレードシステムの基礎値となるデータを集めましょう。

そのデータとは、「4本値」と呼ばれるものです。
(4本値については、「4本値は、トレードシステムの基本値」で説明しています。)




どこから集めればいいんでしょうか?

はい、Yahoo!から無料で集めることが出来ますよ。

まずは、Yahoo!を開いてくださいね。ここから手順を追って説明します。



1.Yahoo!ファイナンスを開きます。



Yahoo!の左側に「ファイナンス」という項目がありますので、そこをクリックして下さい。

Yahoo!ファイナンスのトップページが開くと思います。



2.Yahoo!ファイナンスの株・投資ページを開きます。



Yahoo!ファイナンスのトップページの頭に、上図のようなタブが表示されています。

この中の「株・投資」をクリックして下さい。



3.外国為替の時系列データを開きます。



「株・投資」ページが開きましたか?

この左側の真ん中に、上図のような「その他投資情報」という欄があります。

この中の「外国為替の時系列データ」をクリックして下さい。



4.ダウンロードする通貨ペアを検索します。



早速データをダウンロードしたいところですが、その前に、

ダウンロードしたい通貨ペアを指定しないといけません。

「株価・投信・為替時系列データ」ページの右側に「コード検索」がありますので、

これをクリックして下さい。



5.通貨ペアのコードを検索します。



「コード検索」ページが開きましたか?

今回はオーソドックスな通貨ペアでトレードシステムを作ってみたいと思いますので、

米ドル/円(USD/JPY)の通貨ペアを扱ってみます。

入力欄に「USD」と入力して、「検索」ボタンをクリックして下さい。



6.通貨ペアのコードを選択します。



検索結果が表示されましたか?

検索結果の中にある、

コード欄の「USDJPY=X」をクリックして下さい。




7.通貨ペアの時系列データを表示します。



米ドル/円(USD/JPY)の基本情報が表示されましたか?

もう一息です、頑張りましょう!!

関連情報の中の「時系列」アイコンをクリックして下さい。



ちょっと長くなってきましたので、2回に分けますね。
(明日必ず続きを載せますので)

分かりやすく書くのも大変ですね。。。汗;



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  

ローソク足で相場の動きを読む

システムトレード初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

今回は、ローソク足から今後の相場の動きを知る方法です。

と、その前に、まずはローソク足の基本的な見方を説明しますね。笑い。



前回の「4本値は、トレードシステムの基本値」の説明で使用した、

2008年11月17日から21日のGBP/CHFの週4本値を使って説明しましょう。

4本値の値は、それぞれ次のようなものでした。

始値: 1.84369
高値: 1.86539
安値: 1.74219
終値: 1.76324

始値と終値を比較すると分かりますが、終値の方が始値より下がっていますね。

ということは、GBP/CHFは、

この期間(この場合は週)で下がってしまったおちこみということです。

チャート上では、上がった場合と下がった場合で色分け出来ますので、

いちいち始値と終値を知らなくても、ローソク足を見るだけで

上がったのか上下がったのかおちこみ分かるようになっています。



では、この期間のローソク足を見てみましょう。


アップこんな形のローソク足になります。

にしやんの設定では、下がった場合は「赤」、

上がった場合は「緑」で表示する
ようにしていますので、

この場合は「赤」表示になっています。



参考までに、上昇だった場合ですが、


アップこんな形のローソク足になります。



次に、いよいよ本題の今後の相場の動きを予測する方法ですが、

相場の動きには、

  ・上昇する上

  ・下降するおちこみ

の2種類しかありません。
これは皆さんお分かりですよね。

ポイントは、「これから上昇するのか」それとも「これから下降するのか」です。

では、次のようなローソク足だった場合、あなたはどう判断しますか?


アップ安値と終値が同じ値のローソク足です。



考えてみましたか?

このローソク足から言えるのは、

「この期間内の終盤では下降し続けたまま、次の期間に移った」

ということです。

ということは、

次の期間(次の日、次の週など)もこの下降傾向を維持したまま、

相場が動く可能性が高い
と思いませんか?



逆に、高値と終値の値が同じ場合のローソク足は、次のような形です。


もうお分かりですよね。

「この期間内の終盤では上昇し続けたまま、次の期間に移った」

ということです。

ですから、

次の期間(次の日、次の週など)もこの上昇傾向を維持したまま、

相場が動く可能性が高い
と考えられませんか?



この予測方法は絶対ではありません。

が、このように相場の先行きを見ることは、

システムトレードにて売買シグナルを出す考え方の1つなんです。


これ、トレードシステムを作っていく上で、めちゃくちゃ重要なことです。

このことを理解した状態で、今後のシステムトレードの作り方講座を実践していって下さい。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 3
  • トラックバック : 0

今週の結果(2008/11/28)

システムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

今週の相場は、毎日コンスタントに上がり、上

そのまま下がることもなく、まさに「買い」の相場展開でした。


先週からの相場のトレンドが意外と根強かったようですね。



では、今週の結果はこちら絵文字名を入力してくださいです。


損益 ¥31,471

公開後のトータル損益 ¥131,092



ついに4連勝です!キラキラ(オレンジ)

システム公開後のトータル損益も6桁の大台に乗りました。
Brilliant

ちなみに、今年の最大連勝は、なんと7連勝です。

このシステムの平均勝率は52%、平均損益率は118%ですが、

今年のこれまでの成績は、勝率60%、損益率150%です。

ちょっと成績が良すぎますので、これから年末にかけての成績が心配です。。。汗;



Excel(エクセル)でも

こんなに好成績を叩き出すシステムを作ることが出来ます。


これからの小遣い、いやボーナスはシステムトレードで稼ぎましょう!!

来週のポジションについては、明日紹介しますね。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  

2009年度予算の基本方針案に見る、日本の経済財政政策

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 28日 20:02

 [東京 28日 ロイター] 与謝野馨経済財政担当相は28日、経済財政諮問会議に2009年度予算編成の基本方針案を提出した。

 基本方針案では、欧米を中心とした金融危機を背景に日本経済は「厳しい状況が続く。景気のさらなる押し下げリスクが存在する」と指摘。これに対応するため、経済財政政策は、麻生太郎首相が提唱する「当面は『景気対策』、中期的には『財政再建』、中長期的には『改革による経済成長』」の3段階で進めるとともに、09年度予算編成に際しては「世界の経済金融情勢の変化に対応しつつ、切れ目ない連続的な施策実行を図る」ことを盛り込んだ。

 政府の財政健全化目標である2011年度の基礎的財政収支(プライマリー・バランス)の黒字化については、「歳入環境の急速な悪化」などを背景に「目標を達成すべく努力する。国民生活と日本経済を守ることを最優先し、必要な対応を図る」と確実な達成を指摘していた08年度の基本方針から表現を後退させた。

 厳しい経済情勢の中で、与党などから歳出拡大圧力が強まっているが、基本方針案では公共事業の削減などを盛り込んだ09年度予算・概算要求の基本方針の「堅持」を明記。重要課題推進枠の活用などで「予算配分の重点化・効率化を行う」とした。

 また、基本方針案には、政府が年末までに策定する「中期プログラム」の「基本骨格」も盛り込んだ。このうち社会保障の安定財源確保では、「経済状況の好転後に、消費税を含む税制抜本改革を速やかに開始し、時々の経済状況をにらみつつ、2010年代半ばまでに段階的に実行する」としている。

 与謝野基本方針は、次回の経済財政諮問会議で取りまとめ、閣議で決定される運び。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

日本の政策が遂に発表されるかと思いきや、

あくまで基本方針なんですね、なーんだ。。。がっくり



世界各国が次々に具体的で大規模な経済政策を発表している中、

何か日本だけ別世界のような気がしてなりません。

そんなに日本経済って他国に比べて安定しているのでしょうか?



もともと私は、日本の政治家のやることに対して懐疑的ですので、

客観的に彼らの政策を受け止めきれていないだけかも知れません。汗とか

が、果たして大物と言われる日本の政治家の中で、

庶民の気持ちが分かる、庶民感覚を忘れていない人

って、一体どれくらいいるのでしょう?



ここからは私の考えですので、読み流してもらって構いません。

もし、庶民の気持ちが分かる政治家、庶民感覚を忘れていない政治家が多数いるのなら、

今やるべきことは与党・野党間の政権争いではなく、

どれだけ早く日本経済を立て直すか、庶民の暮らしを楽にするか、

その実現ためには、どんな経済政策が一番効果的なのかを考え、

迅速に実行に移すことだと分かるはずです。

が、現実は違います。

この現実が示す事実は、

日本の政治家にそのような感覚をもった人がいない(少ない)ということです。



今度の総選挙では、

一体どの党に投票したらよいのでしょう。。。がっくり


今後の日本を左右すると思われる選挙ですので、

いつも以上に慎重になってしまいますね。汗とか



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0

4本値は、トレードシステムの基本値

システムトレード初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

今回説明するFX基礎知識は、「4本値」です。



4本値は、FXのみならず株式や日経225にもあるものですので、

FX以外の投資をしたことがある方であれば、ご存知の言葉でしょう。

「4本値」とは、「始値」「高値」「安値」「終値」で構成されている、

ある一定期間内の相場の動きを示すものです。


それぞれの意味は、次の通りです。

「始値」(はじめね): ある期間内の最初の値段のこと。

「高値」(たかね): ある期間内の最も高い値段のこと。

「安値」(やすね): ある期間内の最も安い値段のこと。

「終値」(おわりね): ある期間内の最後の値段のこと。



たとえば、2008年11月17日から21日のGBP/CHFの週4本値を見てみますと、

始値: 1.84369
高値: 1.86539
安値: 1.74219
終値: 1.76324

ですので、チャート上では、



アップ丸で囲ったような形になります。

あ、このチャートの形ですが、その見た目から「ローソク足」と呼ばれます。

このローソク足、実はこの形がどんな形をしているかで、

これから先の相場の動きが予測できたりします。

ちょっと長くなってきましたので、

ローソク足で相場の今後の動きを見る方法は、次回にしますね。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0

11月の独失業者数は、92年以来の低水準

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 27日 20:16

 [ベルリン 27日 ロイター] ドイツ連邦雇用庁によると、11月の失業者数は、季節調整後で前月比1万人減少した。その結果失業者数は315万人、失業率は7.5%となった。

 ロイターがまとめたエコノミストの予想中央値は4000人減少で、予想以上の減少幅となった。

 失業者数は1992年以来の低水準となった。しかし雇用庁のワイズ長官は声明で「景気低迷を示す兆候が増えており、近いうちに労働市場にも波及する」との見通しを示した。

 ポストバンクのエコノミスト、ファビエン・リーファー氏は、求人が減少しているため「遅くとも2009年初めまでに、失業者数は増加に転じると考えている」と述べた。

 ワイズ長官は、景気低迷と同程度に失業も増えることはないとし、高齢化や出生率の低下により来年の求職者は13万人少なくなる見通しと指摘した。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

一時期は「世界恐慌だ」と騒がれていたのが

ウソのようなニュースです。


日本では不動産関係で倒産している企業が幾つか出てきていますが、

独はそんなことないのでしょうか?汗とか



これから景気が低迷していくとの予測ですので、

失業率が上昇してくるのは、これから起こりうることなのでしょう。

日本でも、これから年末にかけて中小企業は資金繰りに苦しむことになりそうですので、

この1ヶ月が大事な時期だと思っています。汗とか



今回の世界的な金融不安で、経済が一番不安定になっているのは、

やはり米国なんでしょうね。


オバマ大統領の今後の経済手腕に期待するしかありません。

クリスマス前に、何かいい話を出してくれないものでしょうか?汗;



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  

Excel(エクセル)によるトレードシステムの作り方講座の進め方

システムトレード初心者のみなさん、おはようございます、にしやんです。

随分お待たせしてしまいましたが、

本日より、トレードシステムの作り方講座を再開します。Brilliant



当初は、「Excel(エクセル)でガンガン作り方を説明していけば大丈夫」

と思っていました。汗とか

でも初心者の方には、これだけだとFXの基礎知識がないまま

実際のトレードに移行してしまいかねません。



確かに、FXの知識がなくても、

システムだけ作れば稼げてしまいます。

が、それでは今後のみなさん独自の応用が全く利きません。


例えば数学の問題でも、基礎が分かっていないと応用問題が解けないことと同じです。汗;
(にしやんは数学がニガテでしたので、このことは身に染みて感じています。。。)



ですので、基礎を理解しながらトレードシステムを作ってもらう

ことを目的に、以下の基本的に2段構成で進めていきます。Brilliant

  1.FXの基礎知識の理解

  2.トレードシステムの作り方の理解


1.については、この「システムトレード用語集」カテゴリで説明していきます。

2.については、「Excel(エクセル)で作るトレードシステム」カテゴリで

説明していきます。



両者は相互に関係していますので、

両方を読みながらFXのシステムトレードに関する理解を深めていただければと思います。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 2
  • トラックバック : 0

欧州委員会、EU全体で2000億ユーロ規模の経済対策を承認

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 26日 20:55

 [ブリュッセル 26日 ロイター] 欧州委員会は、バローゾ委員長が提出した、景気押し上げに向けた欧州連合(EU)全体での2000億ユーロ(2600億ドル)規模の経済対策案を承認した。

 対策の規模は域内総生産(GDP)比で1.5%に達し、これまで示されていた規模1300億ユーロを上回る。約1700億ユーロは各国の財政措置、約300億ユーロはEUおよび欧州投資銀行による対策となる。

 少なくとも50億ユーロは欧州自動車業界向けの追加対策となる。対策案は12月のEU首脳会議に提出される。

 このほか追加利下げ見通しや、税制や社会保障面での景気対策なども盛り込んでいるもよう。

 すでに経済対策を打ち出している英国、ドイツ、フランスなどに対し、東欧諸国などその他の諸国は財政による刺激策を講じられないため、今回の対策案をEUが提示することになった。

 しかしドイツのメルケル首相は26日、諸国間で財政規模を競うことには反対する姿勢を示した。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

この経済対策案は、かなりの金額ですね。出費

にしやん個人は、とても素晴らしい動きだと思います。



確かに、独首相が言うように経済政策を競い合う必要はどこにもありません。

が、EUは連合体ですから、加盟国全体の経済が良くならなければ、

EUとしての経済安定には結びつかないのではないでしょうか?

そういった意味で、とても素晴らしい動きだと感じたわけです。



一方、わが国日本の政治家は何をやっているのでしょう???

どうやって収入を増やすか考える夫、汗とか

どうやって出費を抑えて家計を切り盛りするか苦心する妻、汗とか

庶民がこんなに苦しんでいるのを、全く知らないようです。。。



私も今後、会社からのボーナスカットが現実味を帯びてきていますので、

FXのシステムトレードでガンガン稼がせてもらいます。Brilliant

「ボーナスは自分で稼ぐ!」が合言葉ですから。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、140位ぐらい。。。がっくり
最近落ち目ですので、皆様の更なる応援よろしくです!!
→ ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0

ロンドン外為市場にて、円96円台前半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月25日(火) 21時11分

 【ロンドン25日時事】25日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、世界的な景気見通しへの懸念から円買い・ドル売りがやや優勢となり、1ドル=96 円台前半で推移した。正午現在は同96円25―35銭と、前日午後4時(同96円30―40銭)比05銭の円高・ドル安。

 経済協力開発機構(OECD)がこの日発表した経済見通しで、各国の景気減速予想を示したことから、リスク回避で円買い・ドル売りが優勢となった。ただある邦銀筋は「円もまだ上値は重い。株価につられた動きが続いており、米株価次第の状態だ」との見方を示した。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2865―2875ドル(前日午後4時は1.2820―2830ドル)。対円では同123円90銭―124円00銭(同123円55―65銭)。

 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5105―5115ドル(同1.5080―5090ドル)、スイス・フランが1ドル=1.2005―2015フラン(同1.2025―2035フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

株価に釣られて為替が動くなんて、

今の為替相場は、とても安定した状態とは言えませんね。
汗;



各国の景気減速は明らかですから、何を今更円高に進むのか??と、

今日の相場の動きを見ていて、とても疑問に感じています。びっくり



実は、私がクロス円の通過ペアでトレードしない理由がココにあります。

クロス円の通過ペアは、株式相場や先物相場など、

他の相場の影響を受けやすいように思います。


だから、にしやんのトレードシステムでは、動きが掴みにくいんですね。汗;

ですので、様々な通貨ペアのバックテストを繰り返して、

その中でシステムと最も相性の良い通貨ペアを採用しているわけです。

それが、GBP/CHFなんですね。



システムトレードは万能ではありません。

万能ではないですが、一芸に秀でていますので、

その長所を上手く利用すれば、システムトレードの恩恵を十分得ることが出来ます。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

24日のアジア通貨動向は、介入警戒感が根強い

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 24日 15:53

 [シンガポール 24日 ロイター] 24日のアジア通貨は狭いレンジ取引。

 世界的な景気後退(リセッション)が引き続き懸念されている半面、アジアの中銀によるドル売り介入に対する警戒感も根強い。

 インドネシアルピアは、前週末終値とほぼ変わらずの1ドル=1万2500ルピア。市場ではインドネシア中銀によるドル売り介入を予想する声が多い。

 ジャカルタのあるトレーダーは「今のところ介入した形跡はないが、特に1万3000ルピアを超えるルピア安局面では介入があるだろう」と述べた。

 ルピアは前週末、10年ぶりの安値となる1万3100ルピアをつけた。ルピアは、資本流出を背景に今年対ドルで約24%下落している。

 フィリピンペソは1ドル=49.65─49.89ペソで推移。前週末終値は49.82ペソだった。フィリピン株式市場は1.9%値上がりしたが、マニラのトレーダーは「依然としてドル高基調が続いている」と述べた。

 インドルピーは1ドル=50ルピー付近。一部の輸出業者がドル売りを出している。

 *0547GMT(日本時間午後2時47分)時点のアジア各国通貨の対米ドル相場は次の通り。

 シンガポールドル   1.5299

 台湾ドル       33.432

 韓国ウォン      1503.40   

 タイバーツ      35.24

 フィリピンペソ   49.89

 インドネシアルピア 12500.00

 インドルピー      50.00

 マレーシアリンギ   3.6230

 人民元        6.8293



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

にしやんのシステムトレードでは、アジア通貨の取引は行っていませんので、

アジア諸国の通貨の相場についてはよく知りませんでした。汗とか

米国の経済状況がこんな状態でも、ドル高なんですね。。。



アジアには新興経済国が多いですので、

これから世界経済を立て直していく上で、

非常に重要な立場にある
と思います。

FXにおいて、アジア諸国の通貨ペアで取引しないにしても、

今後の世界経済の動向を知る上では、

これらの国々の通貨の相場変動にも注意する必要がありますね。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 3
  • トラックバック : 0

レッドクリフ Part1はすごいアクション

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

だいぶ寒くなってきましたので、昨日、冬物の服を買いに行ったんですが、

すごい人、人、人。。。

しかも、街中の人が着ている服がニットの割合が増えたのか、

にしやんのアレルギーが発症。。。汗;
(私は花粉症&ハウスダストアレルギー持ちです)

これといった商品もなく、アレルギーを発症して帰ってきただけです。汗とか



それはいいとして、先週になりますが、

ジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part1」を観てきました。

あまり内容について書いてしまうと、これから見る人に申し訳ないので、

細かな内容については触れないようにします。



まず、「赤壁の戦い」を描いた作品ですので、

てっきり、劉備と孫権が同盟を結ぶところから話が始まると思っていました。

が、違います!!

劉備が曹操に追われて、新野から民衆と逃げるところからです。
(俗に言う「長坂の戦い」からです)

この戦いのアクションがすごいです。

特に、趙雲の活躍がすごかったですよ!

全体的に言えることなんですが、どうもジョン・ウー監督は、

関羽や張飛よりも、趙雲が大好きなようです。

やたら活躍が目立ちました。



レッドクリフは、恋愛模様にも力点を置いて作られた作品ということでしたが、

私にはそんな風には感じられませんでした。

長坂の戦いはもちろんですが、赤壁の戦いの前哨戦も、

とにかくアクションがすごいです。

赤壁の戦いの前哨戦では、

諸葛亮・周瑜の策略と各武将達のコンビネーションが素晴らしく、

「すごい、すごい」を心の中で連発してしまうアクションシーンの連続でした。



残念ながら、「赤壁の戦い」はこれからというところでPart1は終了です。

ココまで見てしまったら、Part2は見ないわけにはいきません。

「レッドクリフ Part2」に対して、にしやんはかなり期待しています。

三国志が分からなくても、十分楽しめる作品ですので、

まだ見ていない方は、是非劇場へ足を運んでみて下さい。





ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 3
  • トラックバック : 1

今週のポジション(2008/11/24)

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

先週の相場は、月曜日に大きく上げて上

その後もじわじわと週末まで上がり続けて終わりました。

(最終日には若干下がりましたが)

ほぼ「上げ」の一本調子だったため、結果として

先週同様に、システムの信頼性を実証することができました。笑い。



では、気になる今週のポジションですが、以下となっています。

通貨ペア: GBP/CHF

売買: 買い

枚数: 1枚

損切り: -350pips




先週に引き続き、「買い」のようですね。

今年のトレードも、残すところあと5回ですので、

いい形で終われたらいいなぁと思っています。Brilliant


ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

今週の結果(2008/11/21)

システムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

今週の相場は、月曜日に大きく上がり、上

その後もじわじわ上がり続けて勝ちました。


「相場が下がりすぎた」のでしょうか。

ココが買い時とばかり、一気に上昇上してしまったようですね。

では、今週の結果はこちら絵文字名を入力してくださいです。


損益 ¥41,529

公開後のトータル損益 ¥99,621



連勝で、システム公開後のトータル損益6桁目前まで来ました。Brilliant

これまでのシステムの勝率を見てみると、

ここらで一休みしそうな雰囲気ですね。


来週のポジションについては、明日紹介しますね。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

英財務相が中小企業への融資拡大を銀行に促す措置を検討

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 21日 19:59

 [ロンドン 21日 ロイター] ダーリング英財務相は、世界的な信用収縮により大きな打撃を受けている中小企業への融資拡大を支援するため、国内銀行に対する規制強化を検討している。

 21日付の英デーリーテレグラフ、デーリーメール両紙が報じた。

 報道によると、議会の労働党指導者の中には銀行を「独善的」として非難する声も上がっており、同財務相は中小企業に対する融資金利の上限設定を可能にする策を含めた措置の検討を行っているという。

 同財務相は24日、議会で景気刺激策を含む予算編成方針を発表する予定。

 両紙によると、同財務相は中小企業向け融資を引き受けるための新規スキームを導入する見通しで、銀行側が融資基準を緩和しなかった場合、銀行に融資拡大を義務付けるための法的整備を進める意向だという。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

英国の中小企業救済が本格化しそうですね。

不況が始まるときに真っ先に倒産するのは中小企業です。



中小企業は財務体質が弱いため、不況のあおりをモロに食らいます。
(取引先からのしわ寄せだったり、銀行からの借入が厳しくなったり)

ですので、まずこの

中小企業を救うことが景気建て直しの第一歩だったりします。



日本においてもこの政策が有効かどうかは別ですが、

これくらい積極的で具体的な政策を実施してほしいものです。

こういった局面において、政治家の真の手腕が試されるのではないでしょうか?



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 1
  • トラックバック : 0

英中央銀行の追加利下げに対する認識

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年 11月 20日 19:33

 [ロンドン 20日 ロイター] イングランド銀行(英中銀)のチーフエコノミスト、スペンサー・デール氏は、インフレ率を2%という中銀の目標と合致させるために必要なら利下げすることになるとの認識を示した。

 20日付のニューカッスル・ジャーナル紙が掲載したインタビュー記事で明らかになった。

 それによると、デール氏は「インフレがわれわれの目標に近い水準を維持し、それにより経済が正常な成長を取り戻せる状態になるために(必要とされることは)何でもするつもりだ」としたうえで「もしそれが追加利下げを意味するなら、さらに利下げする」と述べた。

 また「ポンドはここ1年で約15%下落しているが、それは輸出を支援するはずだ」と述べた。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

ついに各国の動きが出始めましたね。

英中央銀行の決意の固さがよく伝わるニュースです。

逆を言えば、これくらい世界経済は追い詰められている状況ということになります。



政策金利を下げることで、通貨の流通量を増加させることは、

不景気時の経済政策としてよく実施されることです。

この目的には、

銀行にお金を流して、企業に貸しやすくすることにより、

企業の経営破綻を防いだり、企業の経営活動を行いやすくしたりすることで、

経済を活性化することが目的です。



高金利通貨で有名だった英ポンドの金利が下がるのであれば、

これまでスワップ狙いでトレードしていた方は、

かなり辛い状況になってしまいます。。。
汗とか



幸い、にしやんのシステムはあくまで差益狙いですので、

英ポンドの金利がどうなろうと関係ありません。



それはいいとして、

英国の経済が上向き上になることは

世界経済にとっても良いこと
ですので、

是非その目的のためには断固たる覚悟を持って臨んで欲しいです。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

ロンドン外為市場にて、円96円台後半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月19日(水) 21時9分

 【ロンドン19日時事】19日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、材料難で動意薄となり、1ドル=96円台後半で小動きとなった。正午現在は同96円70―80銭と、前日午後4時(同97円35―45銭)比65銭の円高・ドル安。

 東京市場では軟調な株価を眺めて、リスク回避の動きから、円高・ドル安が進行。ただ当市場に入ってからは目立った材料に乏しく、こう着した値動きとなった。

 邦銀筋は「手掛かり難で小動きだ」と指摘。この日発表される米消費者物価指数(CPI)に関しては、「弱い数字が出ればデフレへの連想からドル売りのリスクもある」との見方を示した。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2620―2630ドル(前日午後4時は1.2645―2655ドル)。対円では同122円10―20銭(同123円10―20銭)。

 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5065―5075ドル(同1.5010―5020ドル)、スイス・フランが1ドル=1.2065―2075フラン(同1.2000―2010フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

引き続き、材料不足で相場が動きませんね。。。汗;



なのに、



なのに、



英ポンドは上がって上きています。

もう、ワケが分かりません。。。汗とか



にしやんのシステムは、今週は「買い」ですので、

英ポンドが上がってくれるとホントに嬉しいんです。

嬉しいんですが、上がる理由が全く分からない。。。がっくり



システムトレードだから、

値動きの理由なんて一切気にする必要はないんです。


でも、納得いかないんですよね。

これって、単ににしやんの性格の問題なんですが。



追伸: レッドクリフ、先週末に見に行ってきました。

     感想は書きたいんですが、それなりに整理して書くとなると結構パワーが要りますね。。。

     もう少しだけ時間を下さい。

     それから、トレードシステムの入門講座もほったらかしですね。。。汗とか

     これも近日中に再開しますので、お楽しみに。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

ロンドン外為市場にて、円96円台前半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月17日(月) 21時10分

 【ロンドン18日時事】18日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、弱含みの株価を眺めてやや円高が進み、1ドル=96円台前半で取引された。正午現在は同96円10―20銭と、前日午後4時(同96円55―65銭)比45銭の円高・ドル安。

 欧州株が軟調に推移したことで、リスク回避の円買い・ドル売りがやや優勢となった。ただそれ以外の材料には乏しく、値動きも限定的だった。 市場では、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に対する米政府の金融支援の問題に関心が集まっており、「(米経済への影響への懸念などから)円高に進みやすい」(邦銀筋)地合いとなっている。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2615―2625ドル(前日午後4時は1.2635―2645ドル)。対円では同121円30―40銭(同122円05―15銭)。

 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.5020―5030ドル(同1.4980―4990ドル)、スイス・フランが1ドル=1.1995―2005フラン(同1.1985―1995フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

材料不足で相場が動けないようですね。。。汗;



でも、昨日に引き続き英ポンドは上がって上きています。

何が何だかサッパリです。汗;



早く各国の政策発表などの相場が動く材料が出ないと、

裁量トレーダーの方には読みにくい相場が続いてしまいます。

そして何よりも、にしやんの中では、

世界の経済状態を少しでも早く上向きにして欲しい気持ちが強いですね。

各国の政府には、早急な対応を期待しています!!



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

ロンドン外為市場にて、円96円台半ば

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月17日(月) 21時10分

 【ロンドン17日時事】週明け17日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、軟調な株価を背景としたリスク回避の円買い・ドル売りに、1ドル=96円台半ばで推移した。正午現在は同96円40―50銭と、前日午後4時(同96円75―85銭)比35銭の円高・ドル安。

 欧州株がやや下げ幅を拡大したことで、欧米の景気見通しへの警戒感が高まり、消去法的に円買いが強まった。前週末ワシントンで開催された主要20カ国・地域(G20)による緊急首脳会合(金融サミット)に関しては、「具体策に乏しく一部に落胆する向きもある」(邦銀筋)とされ、「(リスク回避で)円高にふれやすい雰囲気がある」(同)という。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2635―2645ドル(前日午後4時は1.2675―2685ドル)。対円では同121円85―95銭(同122円70―80銭)。

 他の欧州通貨はポンドが1ポンド=1.4910―4920ドル(同1.4825―4835ドル)、スイス・フランが1ドル=1.1940―1950フラン(同1.1920―1930フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

やはり、緊急金融サミットの結果が

市場にとって好材料にはならなかったようですね。。。
汗;



ところが、英ポンドは少し上がって上きています。

よく分からない展開ですね。。。汗;



こんな時こそ、システム頼みです!

あんまり相場の動向に気を取られず、淡々と週末を迎えたいですね。

最近本業が忙しくなってきたので、

為替相場を気にする余裕がなくなってきたのも事実です。汗とか



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

今週のポジション(2008/11/17)

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

先週の相場は、水曜日に大きく下げておちこみ

週末までそのまま戻せずに終わりました。


ここで大きく下がるとは思っていませんでしたので、

改めてシステムの信頼性を確信できた相場の動きでした。笑い。



では、気になる今週のポジションですが、以下となっています。

通貨ペア: GBP/CHF

売買: 買い

枚数: 1枚

損切り: -350pips




緊急金融サミットの結果を見越してなのか、「買い」のようですね。

まぁ、サミットの結果がどうであれ、

システムトレーダーはシステムが示すサインに従って取引するだけです。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

今週の結果(2008/11/14)

システムトレード初心者のみなさん、こんにちは、にしやんです。

今週の相場は、水曜日に大きく下がってしまい、おちこみ

結局そのまま戻すことができなかったので勝ちました。


週末に開催される緊急金融サミットの結果を睨んで、

後半の相場が大きく動かなかったことが大きかったですね。

では、今週の結果はこちら絵文字名を入力してくださいです。


損益 ¥65,454

公開後のトータル損益 ¥58,092



ついにマイナスを取り返して大きくプラスになりました。Brilliant

ここからが勝負ですね。

来週の相場の動きを、

システムが上手く捉えているかどうかなんですが。。。


来週のポジションについては、明日紹介しますね。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

ロンドン外為市場にて、円一時96円台前半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月14日(金) 21時49分

 【ロンドン14日時事】週末14日のロンドン外国為替市場の円相場は、1ドル=96円台後半で推移していたが、持ち高調整の円買い・ドル売りが先行し、一時同96円台前半まで上昇した。午後零時半現在は同96円45―55銭と前日午後4時(同95円90銭―96円00銭)比55銭の円安・ドル高。

 円は海外市場で、米株高を背景にドルが買い戻され、98円台まで軟化した。当市場では、緊急首脳会合(金融サミット)を控え、朝方は97円を挟みこう着商状。その後、午後に入り、持ち高調整の円買いが出たため、円は対主要通貨で上伸した。

 市場では「金融サミットには大きな期待はできず、週明け以降、ドル売り・円買い圧力が高まる」(邦銀)との声が聞かれた。

 ユーロの対ドル相場は午後零時半現在1ユーロ=1.2685―2695ドル(前日午後4時は1.2565―2575ドル)。対円では同122円40―50銭(同120円50―60銭)。

 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=1.4755―4765ドル(同1.4805―4815ドル)と、英景気後退懸念が根強い中でポンド売りが継続した。スイス・フランが1ドル=1.1895―1900フラン(同1.1930―1940フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

緊急金融サミットの結果待ちで、膠着状態ですね。。。汗;



英ポンドは、レンジ相場を形成しながらさらにジワリと下がっておちこみくれています。

やはり、緊急金融サミットの結果に市場の見方は悲観的ですので、

週明けの相場の動向がとても気になります。



今週は間違いなくプラスで、しかも大勝で終われそうなです。

明日の朝の結果をお楽しみに!!笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

ジョン・ウーのレッドクリフ

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

明日からいよいよ緊急金融サミットが開催されます。

どうなるんでしょうね、市場が好反応するような決定がなされるのでしょうか?



どうやら「これといった決め手に欠ける結果に終わるだろう」

という予測が強そうで、余程の結果が出ないと市場の動きは好転しないようですね。汗とか

こればっかりは待つしかありませんので、放っておきましょう。



で、今週末のにしやんの予定を。




アップレッドクリフの前売り券です。

にしやんもその辺の男子の例に漏れず、三国志が大好きです。

コーエーのゲームもたくさんプレイしてきました。

三国志の中で有名な戦いといえば、

 ・官渡の戦い(曹操 vs 袁紹)
 ・赤壁の戦い(曹操 vs 孫権・劉備)
 ・五丈原の戦い(司馬イ vs 諸葛亮) ※イの字が出ません。。。


がありますが、その中の赤壁の戦いが映画化されたということで、

「これは観に行かないと!」と、前売り券を買っておいた次第です。



久々の映画で、ちょっと興奮気味ですが、今から楽しみで楽しみで。笑い。

今週もまだあと1日残ってますので、きちんと仕事を終えて、

週末を満喫したいですね。

そろそろシステムのメンテナンス・バージョンアップもしたいので、

まとまった時間を作りたいところです。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 1
  • トラックバック : 0

ロンドン外為市場にて、円95円台後半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月13日(木) 21時23分

 【ロンドン13日時事】13日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、週末の緊急首脳会合(金融サミット)を前に様子見ムードが強まる中、1ドル=95 円台後半を中心にもみ合った。正午現在は同95円70―80銭と前日午後4時(同95円45―55銭)比25銭の円安・ドル高。

 世界的な景気減速懸念を背景に、金融サミットへの注目が高まりつつある中、積極的な取引は手控えられ、円は95円台後半でレンジ相場となった。ある邦銀為替ディーラーはサミットについて、「よほどサプライズのある対策を打ち出さない限り、センチメントを一転させることは難しい。乏しい内容なら、失望した投資家からドル売りが膨らむ」と語った。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2515―2525ドル(前日午後4時は1.2520―2530ドル)。対円では同119円80―90銭(同122円20―30銭)。

 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=1.4905―4915ドル(同1.5045―5055ドル)と、2002年6月以来6年5カ月ぶりに 1.50ドル台を割り込んだ。前日のイングランド銀行(英中央銀行)のインフレ報告を受けたポンド売りが継続した。スイス・フランが1ドル=1.1895―1905フラン(同1.1795―1805フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

昨晩の英ポンドの下げ方おちこみがすごかったですね。

正直、ここまで下がるとは思っていませんでした。

軽く300pipsは動いたようです。汗;



大きく下がってからというもの、英ポンドはレンジ相場になってますね。

これといって買い要因はなさそうですので、

今日の夜中にどう動くのか、とても楽しみです。笑い。



今週はどうやらプラスで終われそうなので、ホッと一安心です。笑い。

あとは、どれだけ英ポンドが下がってくれるかですね。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

仁田峠で四季を感じる

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

だいぶ冬らしく寒くなってきましたね。

会社でも風邪引いてマスクした人がちらほら。。。汗とか

みなさんも体調管理には十分気を配ってくださいね。



さて、長崎の記事はひとまず今日で最後です。

最後はまさに季節の話題、紅葉です。




アップ雲仙・仁田峠の紅葉です。

長崎の紅葉の名所といえば、雲仙・仁田峠ですね。笑い。

天気は曇りで、色が若干くすんで見えましたが、

それでも十分綺麗な紅葉でした。まさに「見頃」でしたよ。




アップ観光地に付き物の渋滞もしっかり味わってきました。。。汗;

みんな考えることは一緒なんですね、かなりの渋滞でした。

それでも、今回ばかりは、

「渋滞」 → 「ゆっくり進む」

 → 「紅葉を車内から十分満喫できる」


ということで、全く不快ではありませんでした。



長崎はもちろんのこと、

日本の四季っていいなぁと改めて感じました。


この記事を読んでいるあなた、まだ季節を感じていないのであれば、

今週末、どこかに出かけてみてはどうでしょう?



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 16
  • トラックバック : 0

ロンドン外為市場にて、一時円97円台前半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月12日(水) 21時9分

 【ロンドン12日時事】12日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、ポンド売り主導の展開となる中、一時1ドル=97円台前半まで上昇した。正午現在は同97円60―70銭と前日午後4時(同97円40―50銭)比20銭の円安・ドル高。

 円は海外市場で、週末の緊急首脳会合(金融サミット)をにらみ、97円台後半を中心に小動き商状となった。

 その後、10月の英失業者数が前月比3万6500人増の98万0900人と、1992年12月以来15年10カ月ぶりの上昇幅を記録したほか、イングランド銀行(英中央銀行)のキング総裁が同国経済の先行きに悲観的な見方を示したため、ポンド売りが加速、円は対ポンドで上昇、つれて対ドルなどでも買われ、一時97円台前半をつけた。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2575―2585ドル(前日午後4時は1.2540―2550ドル)。対円では同122円80―90銭(同122円20―30銭)。

 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=1.5300―5310ドル(同1.5410―5420ドル)。市場では「英追加利下げ観測が高まっている上、これまで買われすぎだった反動もあり、一段の下押しが予想される」(邦銀)とみられている。スイス・フランが1ドル=1.1850―1860フラン(同1.1825―1835フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

英ポンドはこれから更に下げるのでしょうか?

にしやんにとってはありがたいんですが、世界経済のことを考えると。。。汗;



この英ポンドの下げのおかげで、

にしやんの今週のシステムはプラスで推移しています。笑い。

昨日まではレンジ相場を形成していましたが、

ここにきて大きく動き始めています。



さぁ、週末までどんな動きになるのか、とても楽しみになってきましたね。笑い。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  

長崎スマートカードっていいかも

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

今週は本業が忙しく、記事の投稿が遅い時間になってます。汗とか

珍しく忙しいので、余計体が疲れを感じるようです。。。がっくり

さて、昨日の続きですが、長崎でまた新たな発見がありました。




アップこれ、何だか分かりますか???

これ、「長崎スマートカード」のリーダー(読み取り機)らしいです。

にしやんの妹も「長崎スマートカード」を持ってました。




これは、関東でいう「PASMO」のようなもので、

長崎を走るバスや電車で共通に利用できるチャージ型支払いカードのことです。
(もうちょっとカッコイイ言い方があればいいんですけど。。。)

超ローカルですが、それでも凄い設備投資だと思います。キラキラ(オレンジ)

が、高額なだけあって、妹の話では、市内を走る路面電車の一部には、

まだこのリーダーが設置されていないとか。汗とか

まぁ、年内には全て設置されるのかもしれませんが。



こんな設備、福岡にはまだありませんので、

「長崎もなかなかやるな」と思わず感心してしまいました。



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 4
  • トラックバック : 0

ロンドン外為市場にて、円97円台後半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月11日(火) 21時11分

 【ロンドン11日時事】11日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、米景気悪化に改めて注目が集まる中、1ドル=97円台後半でのレンジ相場が続いた。正午現在は同97円80―90銭と前日午後4時(同98円55―65銭)比75銭の円高・ドル安。

 円は海外市場で、米景気後退懸念を背景にドル売り・円買いが向かい、97円台後半まで上昇。当市場に入ると、新規手掛かり材料難から、模様眺めムードが強まり、同水準でもみ合った。

 市場では「米経済指標や企業決算は悪い内容が続くことが予想され、ドル相場の上値は重くなる。14日からの金融サミットで各国政府がどのような追加策を打ち出すのかも注目される」(邦銀為替ディーラー)との声が聞かれた。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2730―2740ドル(前日午後4時は1.2815―2825ドル)。対円では同124円55―65銭(同126円35―45銭)。

 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=1.5575―5585ドル(同1.5695―5705ドル)、スイス・フランが1ドル=1.1760―1770フラン(同1.1750―1760フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

確かに、今後発表される米国の経済指標や

企業の業績は芳しくないでしょう。
汗;

ドル相場の上値が重くなるのも無理はありませんね。



今のところ、にしやんのシステムはこの状況を察知していたようで、

今週のポジションは若干のプラスで推移しています。

レンジ相場を形成しているので、

デイトレの方はチャンスかと思いますよ。
笑い。

ウィークリーのトレードシステムを運用しているにしやんには、

全く縁のない話なんですが。。。汗;



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
⇒⇒ココをクリックして応援お願いします!
   

「みらい長崎ココウォーク」に行く

システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

昨日は、今週のシステムのサイン紹介が遅くなってすみませんでした。汗とか

実はにしやん、土曜から実家の長崎に帰省していました。

結構頻繁に帰っていますが、今回は珍しく土日とも出掛けましたので、

今日から数回に分けてその報告を。



で、初日ですが、妹と妻と3人で、「みらい長崎ココウォーク」へ行って来ました。


アップこれが「みらい長崎ココウォーク」です!

「みらい長崎ココウォーク」は、色んなお店が入った複合商業施設なんですが、

昔って、ここはただのバス会社の駐車場だったんですよ。

それがこんな立派な建物に生まれ変わるなんて。。。




アップ北側の入り口です。イルミネーションがおしゃれです。

にしやんは長崎を離れて9年ですが、ここ数年でかなり変わったと思います。
(もちろんいい方向に!!)

「長崎は経済が低迷している」という暗いニュースをよく耳にするんですが、

こうして経済を活性化させようとする試みも行っているんですね。



行ってみた感想ですが、若い世代向けのお店が多く、

30代後半からはキビシイかなぁと感じました。汗;

確かに、若い世代は長崎ではなく

福岡の天神地区に買い物に行くらしい
です。
(私の頃はそんなことあんまりなかった気がするんですが。。。)

そうした現状を打破する意味では、いいことだと思います。



私もいつかは長崎に恩返しをしたい(活性化させたい)と思っているんですが、

一体いつのことになるやら。。。汗;



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
→ココをクリックして応援お願いします!
  
  • コメント : 1
  • トラックバック : 0

ロンドン外為市場にて、円99円台前半

Yahoo!ファイナンス株式ニュースより引用  2008年11月10日(月) 21時8分

 【ロンドン10日時事】週明け10日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、中国の大型景気対策を受けて円売りが先行する中、1ドル=99円台前半で弱含み展開となった。正午現在は同99円20―30銭と前週末午後4時(同98円20―30銭)比1円の大幅円安・ドル高。

 円は海外市場で、中国の6000億ドル規模の景気刺激策が好感されアジア株が上昇する中で、売り圧力が強まった。当市場もこの流れを継続、円は同水準でやや弱含んだ。

 市場関係者の関心は金融危機から景気後退に移りつつあるが、日本の景気は欧米に比べ底堅いとみられており、今週は「消極的な円買い」(邦銀為替ディーラー)が向かう可能性もありそうだ。

 ユーロの対ドル相場は正午現在1ユーロ=1.2905―2915ドル(前週末午後4時は1.2780―2790ドル)。対円では同128円10―20銭(同125円55―65銭)。

 他の欧州通貨は、ポンドが1ポンド=1.5785―5795ドル(同1.5755―5765ドル)、スイス・フランが1ドル=1.1730―1740フラン(同1.1750―1760フラン)。



システムトレード初心者のみなさん、こんばんは、にしやんです。

日本の景気は、他国に比べて底堅いらしいです。

トヨタの大幅減益の報道があったので、

日本経済が底堅いとはとても思えないんですが。。。
汗;



それよりも他国はひどい状況なのかと思うと、

ますます世界経済の行く末が気になりますね。



そうそう、中国の景気対策の投下金額は一体なんですか?

それだけ本腰を入れているということでしょうが、金額の大きさに唖然としました。えぇ



ブログランキング100位以内上を目指しています!現在、130位ぐらい。。。がっくり
皆様のおかげで、ココまで上がってきました!更なる応援よろしくです!!Brilliant
⇒⇒ココをクリックして応援お願いします!
   

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。