Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • コメント : -
  • トラックバック : -

スワップ重視ならこのFX会社

スワップ金利を重視する、つまりスワップを毎日受け取ることを前提とした

マンスリートレードなどの長期システムトレード派の方は、

スワップ金利が高く、かつ信託保全完備のFX会社が良いでしょう。



スワップポイントが高く、しかもしっかりとした信託保全があるFX会社は、

フォーランドフォレックスです。

フォーランドフォレックスは、非常に安定感がある上、スプレッドが小さいという特徴があります。

長期システムトレードを行うということは、売買回数が少ないということですが、

スプレッドが小さければ、取引にかかるコストも若干下がります。
(影響度はあまり大きくはありませんが)



また、マイナー通貨は比較的スワップポイントが高いですので、

マイナー通貨を対象とした長期システムトレードにはヒロセ通商もおすすめできます。



FX取扱業者手数料初回入金スプレッド通貨ペア数申込詳細
フォーランドフォレックス0円規定なし2銭17こちらから 
ヒロセ通商
0円1万円2銭156こちらから 



マンスリートレードは、決して初心者に難しいものではありません。

ただし、取引回数が極端に減ってしまうため、よほどいいシステムが組めない限り、

不本意な成績に終わってしまう可能性があります。

初心者というよりも、更なる利益を追求する中・上級者向きかもしれませんね。



あなたの参考になったら応援クリックをお願いします!
⇒⇒ブログランキング上位を目指します(^ ^)

スワップとは

FXの特徴の1つである「スワップ」ですが、これは為替差益のことです。

初心者の方は、為替差益と言われても分からないと思いますので、

簡単に説明しますと、金利の高い通貨を金利の安い通貨で買った場合に発生する、

その互いの金利の差額
のことです。

金利の差額がプラスの場合はスワップポイントが受け取れますし、

逆に金利の差額がマイナスであれば、支払わなければなりません。

ですので、金利の差額がプラスとなる通貨ペアを中長期で運用すると、

通常の値動きによる利益以外に、大きな為替差益を利益として得ることも可能です。



あなたの参考になったら応援クリックをお願いします!
⇒⇒ブログランキング上位を目指します(^ ^)

Appendix

カテゴリ

人気ブログランキング

FXお役立ちリンク集

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。